NST第2期の閉校式でのんたんから受講生へ贈ったメッセージを紹介します。

NST2期生へのメッセージ

 

のんたんです。
まずは3か月間お疲れさまでした。

 

NST第2期は、加藤さんの伝説となる1週間卒業で幕を開けました。
1か月目に4人の卒業生が誕生するなどすばらしいスタートを切りました。

 

しかし2か月目は試練が続きました。
体調不良での休養や成績面でのスランプ、メンタル崩壊などそれぞれに壁がありました。

 

それでも14名のメンバーが3か月のプログラムを最後まで完走しました。
そのうち10名のメンバーは晴れて卒業生となりました。

 

残りの4名も卒業を決して諦めていません。
目標を達成するために、4名全員が期間延長を使ってNSTを継続する道を選びました。

 

トレードで大負けをしたとき、愚かな失敗をしたとき、まったく成長しないとき。
自分の無力さに絶望して、すべてを投げ出したくなる時があります。

 

枚数を増やせば今度はプレッシャーとの戦いがやってきます。
トレーダーというのは常に自分と戦い続けていくものなのでしょう。

 

そんな苦しいときに私を支えてくれた言葉があります。

 

 

「やればできる」

 

 

NSTの合言葉です。
諦めない限り、トレーダーとしての未来は無限にあります。

 

私は絶対に諦めたくない一心でここまで来ました。
センスがない分、人の10倍練習と努力をして道を切り拓きました。

 

これから先も試練は続きます。
決してラクな道ではないでしょう。

 

それでもNSTで学んだことを生かして、戦い続けてほしいと思います。
トレードで成功したいのであれば、どんなに辛くても絶対に諦めないでください。

 

あなたの道を切り拓いてください。
あなたの未来を切り拓いてください。

 

皆さんの成功を心から祈っています。
すばらしい3か月間をありがとうございました。

 

のんたん