株、FX、225先物などでデイトレードをする人は多いですが、9割の人が負けていると言われています。なぜデイトレで勝てないのでしょうか?

デイトレで勝っている1割は誰?

 

投資の世界では9割の人が負けており、毎年のように勝ち続けているトレーダーは全体の1割程度しかいません。

 

では1割の人とはいったい誰なのでしょうか?

 

実はこの答えはとても簡単で、ファンドや投資会社などの「機関投資家」と呼ばれる人たちです。

 

彼らは相場を知り尽くしたプロの熟練トレーダーですので、個人が真っ向から勝負を挑んでもまず勝てません。

 

例えるならば中学生のバッターがプロのピッチャーと対戦するようなものです。

 

1打席限定ならばまぐれでヒットを打てるかもしれませんが、数を重ねればプロの方が断然有利ですよね。

 

投資初心者が本やネットでちょっと勉強したぐらいのレベルであれば、すぐに負けてしまうのは目に見えています。

 

市場で戦っている相手は投資のプロである事を忘れてはいけません。サラリーマンが副業で挑戦して勝てるほど、簡単ではないのです。

 

私はそこになかなか気付けずに、資産を大きく減らしてしまいました。努力の仕方が根本的に間違っていたのです。

 

正しい努力をするようになってから、デイトレの成績は大きく改善されて勝ち組トレーダーになることができました。

 

スポンサーリンク

デイトレで勝つために必要な正しい努力とは?

 

まずデイトレで勝つためには“マイルール”が必要になります。

 

このマイルールは100回、200回と数を重ねた時に、トータルでプラスにならなければなりません。

 

別の言い方をするとデイトレで勝つためには「勝つ可能性が高いトレード」を選んで行う必要があります。

 

チャートを見てなんとなくエントリーしていては負け組から抜け出すことは難しいでしょう。

 

デイトレで勝てるようになるには、相場で勝っているトレーダーのトレードを見て学ぶことが1番です。

 

私はライブトレードというサービスを利用しました。インターネット上でプロのトレーダーが実際の売買を配信してくれるサービスです。

 

有料ではありますが、ライブトレードでプロがリアルタイムで行っているトレードを見て勉強したことで、私は投資で勝てるようになりました。

 

ライブトレードの詳細については、こちらの記事にまとめてあるのでぜひ読んでみて下さい。

 

⇒ライブトレードの詳細記事へ

 

この記事を読んでくださっているあなたが勝ち組トレーダーになれることを心から祈っています!

 

スポンサーリンク