株、FX、225先物などでデイトレードをする人は多いですが、9割の人が負けていると言われています。なぜデイトレで勝てないのでしょうか?

デイトレで勝っている1割は誰?

 

投資の世界では9割の人が負けており、毎年のように勝ち続けているトレーダーは全体の1割程度しかいません。

 

では1割の人とはいったい誰なのでしょうか?

 

実はこの答えはとても簡単で、ファンドや投資会社などの「機関投資家」と呼ばれる人たちです。

 

彼らは相場を知り尽くしたプロの熟練トレーダーですので、個人が真っ向から勝負を挑んでもまず勝てません。

 

例えるならば中学生のバッターがプロのピッチャーと対戦するようなものです。

 

1打席限定ならばまぐれでヒットを打てるかもしれませんが、数を重ねればプロの方が断然有利ですよね。

 

投資初心者が本やネットでちょっと勉強したぐらいのレベルであれば、すぐに負けてしまうのは目に見えています。

 

市場で戦っている相手は投資のプロである事を忘れてはいけません。サラリーマンが副業で挑戦して勝てるほど、簡単ではないのです。

 

私はそこになかなか気付けずに、資産を大きく減らしてしまいました。努力の仕方が根本的に間違っていたのです。

 

正しい努力をするようになってから、デイトレの成績は大きく改善されて勝ち組トレーダーになることができました。

 

デイトレで勝つために必要な正しい努力とは?

 

まず第一に優位性が高いトレード手法を習得する必要があります。「優位性が高い」とは、100回以上のトレードでトータルでプラス収支になることを言います。

 

チャートを見てなんとなくエントリーしていては負け組から抜け出すことは難しいです。偶然の勝利ではなく、必然の勝利を意識しなければなりません。

 

勝てる手法を学んだら、それを元にマイルールを作ります。エントリー、利確、ロスカットと実戦を重ねながらより有利になるように改善していきます。

 

何年も安定して勝ち続けているトレーダーは必ずマイルールを持っています。「自分のやり方」以外ではほとんどトレードをしません。

 

なぜならばマイルール以外でトレードをすると簡単に負ける事を知っているからです。優秀なトレーダーは大負けする怖さを身を持って知っています。

 

そんな優秀なトレーダーからアドバイスが受けられたり、トレード上達を目指す仲間がいると成長スピードは断然速くなります。SNSのような環境があると理想的ですね。

 

あとはひたすら実戦あるのみです。最初からうまくいかないのは当たり前なので「投資で成功するんだ!」という強い気持ちでどこまで頑張れるかでしょう。

 

個人的にはまず第一に勝てる手法を学ぶことだと思います。この点に関しては質問も多いので、もう少し具体的に書いてみます。

 

トレードで勝てる手法を身につけるためには?

 

「どうすれば勝てるかやり方を教えてほしい」

「勝てる手法がなかなか見つからない」

「教材を買って実践してみたけどうまくいかなかった」

 

当ブログへの質問で最も多いのがこのような内容です。それだけ多くの方が同じ点で悩み、解決策を探していることになります。

 

実はこの問題をクリアするのは簡単です。裁量トレードで勝てないのであれば、優位性が高いロジックが組み込まれているツールを使ってトレードすればよいだけです。

 

225先物では、絶好のエントリーポイントを分足チャートでリアルタイムに教えてくれるツールもあります。

 

⇒スーパースキャルピング225 実戦検証レビューへ

 

こういったツールを上手に活用すれば、トレードで勝ち組になるのは決して難しくありません。実際にそれまで負けていた人が次々に勝ち出しています。

 

”努力の仕方が間違っていた”と彼らは口を揃えます。そこに気づけるかどうかが勝敗を分ける大きな分岐点と言えます。

 

ただ投資教材やツールがすべて優秀というわけではなく、まったく勝てない詐欺教材もかなりあるので注意してください。

 

今結果が出ていない人は運任せの裁量トレードから卒業しましょう!コツコツドカンの繰り返しでは投資では永遠に勝てません。

 

この記事を読んでくださっているあなたが勝ち組トレーダーになれることを心から祈っています。

 

☆★登録者1000名突破★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

2-610x420 デイトレで勝てない理由。なぜ9割の人が負けてしまうのか? 2-610x420 デイトレで勝てない理由。なぜ9割の人が負けてしまうのか?