「投資教材や投資ツールは購入するべきでしょうか?」読者の方から頂戴した質問に対する回答を記事にまとめました。

投資教材は必要?不要?

 

投資教材が必要かどうかはその人の状況によって変わってきます。

 

まず自分の手法を確立して、毎年安定的に利益をあげている人。
すでに勝ち組の人は投資教材を無理に買う必要はありません。

 

むしろお金がもったいないので買わないことをおすすめします。
自分のやり方を変えずにどんどんトレードで稼ぎ続ければOKです。

 

一方、投資でなかなか勝てずにマイナス収支が続いている人。
さらに言うと何をどうすれば勝てるようになるかがわからない人。

 

このような場合は一刻も早く勝てる手法に切り替える必要があります。
今のまま続けていくと、大切な資産をさらに減らしてしまうからです。

 

私も以前はこちらのタイプでした。
ナンピンとロスカットの連続で、同じ失敗ばかりを繰り返していました。

 

勝ち組に入るためには、まず勝てないやり方を全部捨てる。
そして本当に勝てるやり方を1から学び直す必要があります。

 

それを最短最速で実現できるのが投資教材です。

 

しかしもう一つ大きな壁があります。
投資教材は90%がニセモノであることです。

 

いかにして10%の本物を見つけられるか?
その方法をお伝えします。

 

10%の本物だけを見抜く方法

 

投資教材にはセールスページが必ずあります。
そこには基本的によいことしか書いてありません。

 

なぜならば私たちに教材を買ってもらうためのページだからです。
セールスページに書いてある内容は真に受けないようにしてください。

 

ではどうやって「優秀な教材」を見抜けばよいのでしょうか?

 

それは勝っているトレーダーに使っているツールを聞くことです。
最近は多くのトレーダーがSNS等で情報発信を行っています。

 

信頼できそうなトレーダーを見つけたら積極的に質問してみてください。
そして教えてもらった事を素直に実行していってください。

 

信頼できるトレーダーに出会えるかどうかは「運」の世界です。
そして運を引き寄せられるかどうかはあなたの行動にかかっています。

 

使い方を間違えると価値はゼロ!

 

最後に投資教材の陥りやすい落とし穴について書いておきます。

 

どんなに優秀なツールでも使い方を間違えてしまうと勝てません。
ツールのよさを最大限に生かす使い方をする必要があります。

 

例えば、、、、、

 

「シストレサインに乗らない」

 

【理由】

・連敗が続いて信頼できなくなったから。

・月間成績で大負けをしたから。

・今のままだとこの先もさらに負けそうだから。

 

非常によくあるパターンです。
ただシストレはいつも勝てるわけではなく、必ず不調期があります。

 

そのため1年間の成績で評価する必要があります。
使い手に正しい知識がないと、どんなによいソフトを使っても勝てません。

 

せっかくすばらしいツールを持っていても生かせなければ価値はゼロです。
教材を買うだけでは稼げないことは強調しておきたいと思います。

 

まとめ

 

投資教材はどうにかして勝ちたい人ならば買うべきだと思います。
独学では学べない新しいやり方がわかりますし、上達スピードも上がります。

 

ただしひどい教材が非常に多いので、教材選びには注意が必要です。
信頼できるトレーダーから意見をもらうようにするとよいでしょう。

 

教材を正しく活用する。
一時的なマイナスは我慢する。

 

このあたりも意識してみてください。
幸運を祈っています!(^^♪

 

☆★登録者1000名突破★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

2-610x420 投資商材は買うべき?本物の優良ツールを見極めるポイントは? 2-610x420 投資商材は買うべき?本物の優良ツールを見極めるポイントは?